地方銀行として名を馳せる横浜銀行

日本最大の地銀〜横浜銀行〜

  横浜銀行の普通預金      
 
 
 

地方銀行として名を馳せる横浜銀行

横浜銀行の普通預金

 

横浜銀行の普通預金は、平成26年1月22日現在で金利0.020%となっています。これは10万円以下の金額を預けようとも、100万円以上の金額を預けようとも、まったく金利の設定が変わらないようになっています。まあ、地方銀行としてはありがちな金利で、高くもなければ、低くもないというのが現状でしょうか。

メガバンクと比較してみると、同じく平成26年1月22日現在で、みずほ銀行や三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行でも、まったく同条件の普通預金の金利は、やっぱり0.020%となっているので、メガバンクも地方銀行もそんなに普通預金の金利は変わらない状況です。

一方、インターネット専業銀行を比較対象に入れてみると、まったく同条件の場合、大和ネクスト銀行の普通預金金利は平成26年1月22日現在で0.070%。どれだけの金額を預け入れても同じ金利となっていますが、大和ネクスト銀行の金利はかなり群を抜いている設定となっています。これはインターネット専業銀行ならではの金利設定と言えます。いずれにせよインターネット専業銀行以外のメガバンクや地方銀行では、横浜銀行程度の普通預金金利であることが多くなっているので、金利だけでメリットを感じることは難しい状況になっています。

ちなみに横浜銀行では「お取引はじめてパック」と言うサービスがあり、インターネット経由で普通預金の新規開設に必要な書類を取り寄せることができます。地方銀行でもこのような書類配送サービスを行っているのは横浜銀行だけなので、書類をなかなか取りに行けなくてと困っている人は、ぜひ活用していただきたいと思います。

 
 
 
 

地方銀行として名を馳せる横浜銀行

 
横浜銀行の定期預金
 
横浜銀行の普通預金
 
横浜銀行の歴史
 
横浜銀行の住宅ローン
 
横浜銀行ならではの商品
 
横浜銀行の優れている部分
 
横浜銀行に不足している部分
 
横浜銀行のインターネットバンキング
 
 
 

広島県に本拠地を置くもみじ銀行のすべて

 
もみじ銀行の本拠地と生い立ち
 
もみじ銀行と競合する銀行
 
もみじ銀行と山口銀行の意外な関係
 
もみじ銀行のダイレクトバンキングとは
 
もみじ銀行の住宅ローンは借りるとどうなる
 
もみじ銀行でマイカーローンを借りよう
 
もみじ銀行のカードローンとその内容
 
もみじ銀行と広島カープの意外な関係
 
もみじ銀行設立10周年キャンペーンの内容
 
 
Copyright © 2014 地方銀行として名を馳せる横浜銀行 | Designed by Web Page Templates