地方銀行として名を馳せる横浜銀行

日本最大の地銀〜横浜銀行〜

  横浜銀行の歴史      
 
 
 

地方銀行として名を馳せる横浜銀行

横浜銀行の歴史

 

横浜銀行はその名前のとおり、神奈川県横浜市に本拠地を置く地方銀行です。横浜と書いてありますが、神奈川県内の主要都市である横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市など様々な市町村に支店を持っているのが特徴で、いわゆる地方銀行の中では最も総資産額が多い銀行となっています。

横浜銀行の発端は、大正9年にできた横浜興信銀行がベースとなっています。横浜興信銀行はそもそも大正期の不況で不渡りを出した2つの地方銀行を救済するためにできた銀行で、その後も周辺の地方銀行を買収して拡張し、昭和32年に現在の名称となりました。地元では愛称の「はまぎん」と呼ばれることが多くなっています。

東京都民銀行や千葉銀行など首都圏の地方銀行と連携を進めてきたこともあり、相互にATMの手数料を安価にする相互乗り入れを行ったり、国内の銀行では最も早く指紋認証システムを導入したATMを導入するなど、地方銀行の中でも最先端のサービスを導入している先進的な銀行ともいえます。また鉄道の駅構内に専用のATMを設置するサービスを開始したのも、実はこの横浜銀行がはじめてで、その後の銀行サービスの方向性を感じさせるパイオニア的な銀行でもあります。

平成22年4月には北海道銀行北陸銀行と共同開発した新しい情報処理システムを導入し、それを契機に北海道銀行や北陸銀行、東邦銀行なども含めて主要な地方銀行とのATM相互乗り入れと手数料相互無料化をはじめました。これからも様々な新しいサービスを提供してくれるものと期待ができる銀行です。

 
 
 
 

地方銀行として名を馳せる横浜銀行

 
横浜銀行の定期預金
 
横浜銀行の普通預金
 
横浜銀行の歴史
 
横浜銀行の住宅ローン
 
横浜銀行ならではの商品
 
横浜銀行の優れている部分
 
横浜銀行に不足している部分
 
横浜銀行のインターネットバンキング
 
 
 

広島県に本拠地を置くもみじ銀行のすべて

 
もみじ銀行の本拠地と生い立ち
 
もみじ銀行と競合する銀行
 
もみじ銀行と山口銀行の意外な関係
 
もみじ銀行のダイレクトバンキングとは
 
もみじ銀行の住宅ローンは借りるとどうなる
 
もみじ銀行でマイカーローンを借りよう
 
もみじ銀行のカードローンとその内容
 
もみじ銀行と広島カープの意外な関係
 
もみじ銀行設立10周年キャンペーンの内容
 
 
Copyright © 2014 地方銀行として名を馳せる横浜銀行 | Designed by Web Page Templates