地方銀行として名を馳せる横浜銀行

日本最大の地銀〜横浜銀行〜

  全銀協とブラックリスト      
 
 
 

全銀協ってなんだろう?

全銀協とブラックリスト

 

全国銀行協会(全銀協)は、日本国内に拠点を置いて経営している銀行や信用金庫、それに信用組合や労働金庫、農業協同組合、政府金融機関などが加盟している一般社団法人です。全国の銀行同士が加入していることもあり、全国共通で扱う銀行間の基準を定めたり、また銀行間で共有すべき情報の管理なども行っています。

全国共通で扱う情報の管理と言えば、私たちは「ブラックリスト」というものの存在を気にしてしまいます。ブラックリストと聞けば、銀行がそういう「この人お断り」のようなリストを実際に持っているのか、持っているとすればどんな内容が記載されているのか、かなり気になりますよね。

実際に全銀協ではブラックリストではありませんが、個人の金融機関との取引履歴を「信用情報」として保有し、別組織の信用情報機関である全国銀行個人信用情報センター(略称「KSC」)で管理して、金融機関の求めに応じて提供するようになっています。例えば住宅ローンを借りたいという個人顧客がいたとして、その人が本当にお金を貸しても大丈夫かを金融機関で判断するとすれば、その個人が今どれくらいお金を借りているか、貯金を持っているか、また以前の取引でトラブルがなかったかどうかを把握し判断したいですよね。その「判断」のための情報を提供するのが、全銀協の別組織であるKSCなのです。

実際にKSCで扱っている個人情報は、ローンやクレジットカード等の契約内容と返済状況の履歴などです。履歴が残る期間は契約期間中および契約終了日、または完済日から5年を超えない期間となっているので、永遠にあなたの情報が管理されるわけではありません。ローン商品を契約する際には契約書にKSCへの情報提供や照会を了承するようになっているので、法律的にも問題のない行為となっています。

 
 
 
 

地方銀行として名を馳せる横浜銀行

 
横浜銀行の定期預金
 
横浜銀行の普通預金
 
横浜銀行の歴史
 
横浜銀行の住宅ローン
 
横浜銀行ならではの商品
 
横浜銀行の優れている部分
 
横浜銀行に不足している部分
 
横浜銀行のインターネットバンキング
 
 
 

広島県に本拠地を置くもみじ銀行のすべて

 
もみじ銀行の本拠地と生い立ち
 
もみじ銀行と競合する銀行
 
もみじ銀行と山口銀行の意外な関係
 
もみじ銀行のダイレクトバンキングとは
 
もみじ銀行の住宅ローンは借りるとどうなる
 
もみじ銀行でマイカーローンを借りよう
 
もみじ銀行のカードローンとその内容
 
もみじ銀行と広島カープの意外な関係
 
もみじ銀行設立10周年キャンペーンの内容
 
 
 

群馬銀行のスタイル

 
群馬銀行の定期預金
 
群馬銀行とライバル
 
群馬銀行の変遷
 
群馬銀行のサービス
 
 
 

秋田銀行の全容

 
秋田銀行の定期預金
 
秋田銀行と他の金融機関
 
秋田銀行の歩み
 
秋田銀行の住宅ローン
 
秋田銀行の自動車ローン
 
秋田銀行の注目サービス
 
 
 

全銀協ってなんだろう?

 
全銀協とは
 
全銀協の個人信用情報センターとは
 
全銀協と個人信用情報
 
全銀協の相談体制
 
全銀協の決済システム
 
全銀協から知りえる情報
 
全銀協とブラックリスト
 
全銀協と事故情報
 
 
Copyright © 2019 地方銀行として名を馳せる横浜銀行 | Designed by Web Page Templates